30代・40代の矯正治療

30代の方向けの矯正治療

30代の方向けの矯正治療

欧米では、社会人として歯並びが整っているのは当然のことと考えられており、特にビジネスシーンにおいては歯並びが悪いことで人間的な評価が下がってしまうこともあるほどです。近年、外資系企業の参入などにより、このような価値観は日本にも広まりつつあり、働き盛りの30代の方がキャリアアップのために矯正治療を受けることも珍しくなくなってきています。

30代の矯正治療の不安・疑問

矯正装置が見えるのは仕事上ちょっと……

矯正治療と言えば、銀色のワイヤーを歯に取り付けるイメージが強いため抵抗がある方も多いですが、現代では歯の裏側に装置を付ける裏側(舌側)矯正や透明のマウスピースを装着するマウスピース矯正など、「見えない・目立たない矯正」が登場しています。職業柄、人前に出ることが多い方でも安心して治療を受けられます。

矯正は子供のうちにするものじゃないの?

「矯正治療は子供がするもの」というイメージがあり、若いうちにはじめないと効果がないと思われがちですが、歯を支える顎の骨が健康であれば、いくつになっても治療はできます。たしかに、成長期に行う矯正治療に比べると歯が移動するスピードは遅くなりますが、顎の骨の成長が完了しているため歯の移動スピードを予測しやすく、治療計画が立てやすいというメリットがあるのです。

「自己投資としての矯正」

30代になってから「自己投資」として矯正治療をはじめる方が増えています。特に、営業職やサービス・販売業の女性の方で、さらにステップアップしたいと考える方に人気です。近年は、結婚・出産という選択をせず仕事でバリバリと活躍する30代の女性が増え、自分磨きに投資する方が増えている時代。精神的にも経済的にも安定してきた大人の女性が、ワンランク上の笑顔を手に入れるために矯正治療に取り組む――とても素敵なことですね。

30代の方にお勧めの矯正治療

装着感◎!オーダーメイドの裏側矯正

透明で目立たない!マウスピース矯正

オンラインで24時間受付中 WEB診療予約

お問い合わせ メールでご相談ができます

40代の方向けの矯正治療

40代の方向けの矯正治療

子育てが一段落する40代は、これから先の自分自身の人生を見つめ直す大切な時期。習い事などの趣味の幅を広げたり、今までと違った交友関係ができたりと、新しい人生のスタートとも言える40代だからこそ、口元の印象が気になるものです。歯周病予防などお口の健康を意識しはじめる方が、男女ともに多くなるのもこの年代の特徴でしょう。

矯正治療もあなた自身も昔と違う

矯正治療もあなた自身も昔と違う

「昔から歯並びの乱れが気になっていたけど、20~30代の時期は、お金も時間もなくて矯正治療に取り組むことができなかった」という方はたくさんいらっしゃいます。しかし、経済的にも時間的にも余裕が生まれる40代なら昔のような障壁はありません。矯正をはじめるタイミングとしては理想的な時期だと言えるでしょう。

また、「装置が目立つ」「治療に時間がかかる」というイメージが強い矯正治療ですが、現在では、以前より治療が早く終わる矯正法や、周囲から「見えない・目立たない」矯正装置が登場しています。矯正治療に取り組むハードルは、ひと昔前よりグンと下がっているのです。

「40代だからこそ認識したい噛み合わせの重要性」

矯正治療の目的は見た目の改善だけではありません。歯並びや噛み合わせは、全身の健康にも深く関わっているのです。

【歯並び・噛み合わせが悪いと……】

  • 歯磨きがしづらく、虫歯・歯周病になりやすくなる
  • 食べ物をきちんと噛めないまま飲み込むため、胃腸に負担がかかる
  • 食べ物をきちんと噛めないまま飲み込むため、肥満になりやすくなる
  • 顎の関節に負担がかかって顎関節症になりやすくなる
  • 顎がズレて背骨がゆがみ、姿勢が悪くなり肩凝りや頭痛の原因となる

今後の健康が気になる40代……。これまであまり健康を気にしていなかった方も、歯並び・噛み合わせを整えることから健康を手に入れませんか?

40代の方にお勧めの矯正治療

装着感◎!オーダーメイドの裏側矯正

短期間できれいな歯並び!デーモンシステム

オンラインで24時間受付中 WEB診療予約

お問い合わせ メールでご相談ができます

※インコグニトは3M社の商標です。